四阿山('24.05)



山名四阿山/根子岳
地域上信越高原/長野
標高2354m/2207m
登山日2024年5月2日
天候晴時々曇
備考菅平高原から続く展望の良い山。
日本100名山/花の100名山

    ルートへ
    山行記へ
    山の写真へ

    山ある記Topへ



    ルート

    菅平牧場管理場駐車場〜展望台〜根子岳〜分岐〜四阿山〜分岐〜中四阿〜里宮分岐〜菅平牧場管理場駐車場


     備考  累積標高差:約950m  コースタイム:6時間

    山行記


    第3日

     時間があるので月川温泉から下道で上田市内へ移動。遅めの昼食を吉野家で食べつつ18時過ぎには上田市内に到着。 途中、正月に訪れたミヤシタヒルズの近くを通る・・そう来ることも無いのに立て続けに近いところに行くこと、 なんかあるような気がしますね。暗くなってきた上田市内で夕食と思うも、あまりお腹が減ってないし、 寝るにも時間があるしであてなく市内をフラフラしていてアリオ上田へ。そういえば8年前に四阿山に登ろうと 思って上田市内で車中泊した時に夕食食べたのもここだったのではと思う・・その時は餃子の王将で夕食食べるも、 翌日長男が腹痛で四阿山に登れず、長男はしばらく王将に行かないと言ってたなと思いだしました。 あまりお腹も減って内の王将ではなくリンガーハットで普通盛のちゃんぽん麺を食べ、妻へのお土産を物色。 久世福商店で初めて買い物したなと。そんなこんなで時間を潰してから、道と川の駅おとぎの里へ移動して車中泊。 それなりに車中泊している車が止まってました。寝ようとしたら駐車場の外灯が明るい・・そういえば、ここの 道の駅はこうだったと思い出すも遅かったですね。。

    第4日

     夜、寒くてなかなか熟睡できず、ダウンジャケットなどの服を着こんでも寒い晩でした。菅平高原まで上がると 寒いだろうと思って上田市内にしたものの、それでも寒いのは誤算でした。寝袋もう1枚持ってくるべきでしたねぇ。 5時頃には道の駅を出発し、コンビニで買い出ししつつ登山口の菅平高原へ移動。6時半前には駐車場に到着。 朝は駐車料金を徴収する人がいないので下山時の後払い方式。午前中は曇予報でしたが、標高が高くて雲の上に 出ているため、前日とうって変わって快晴で駐車場から北アルプスの山並みが見えるロケーションの良さ、 想定外の景色に朝からテンションも上がる。あと駐車場の気温は3℃くらい、水洗トイレは開いてて使えましたが、 ここだと寝られなかったでしょうね。準備をして6時半頃に出発でした。

     根子岳から四阿山に向かう周回コースで、最初は牧場を登っていきます。牧場で木がなく展望抜群、景色が 良すぎて写真を撮ってばかり、幸せですね(笑)。東屋を経て牧場を超えて林の中に入ると一旦アルプスは見えなく なるものの、葉の落ちた白樺の森もきれいでいいですね。歩くこと2時間弱で根子岳の山頂に到着。広い山頂で 大展望が広がるいいとこでした。四阿山は目の前ですが、登ってきた方面の反対側には志賀高原も。雲がだんだん 上がってきてました。山頂で少し休憩してから四阿山へ向かいます。根子岳から四阿山の鞍部へ下る道もいい景色が 広がってましたが、出だしのところで岩陰のトラバース部が凍った雪で滑りそうだったところが危険でした。 ビビりなので軽アイゼンつけて歩きましたが、必要だったのは3分もなかったですかね。着脱している時間の方が 長い、、

     笹原のきれいな道を経て四阿山への登りになると斜面が全面的に雪に覆われている道(?)となり、どこを歩いたら いいのかよく分からず。ヤマレコのマップと踏み跡を見ながら何となく上に向かって登りますが、なかなかの 斜度なので、この日ではこの辺りが一番歩くのはしんどかったですね。事前にちゃんと情報収集してなくて、 雪の斜面に対する心の準備ができてなかったのがしんどさに拍車をかけたかも??林の中で目印も特になく、 踏み跡も一ヶ所でもないですが、どこでも歩けるといえば歩けるので息を切らせつつ上へ。GPSは偉大すねぇ。 素人でも迷子にならずに歩けますが、昔だと自分一人で歩けなかったんじゃないかとも。40分ほど登って 分岐に到着。ここからはなだらかな道を20分ほど歩いて四阿山の山頂へ。ここも雪が残ってましたが、歩き易い 道で10時頃に山頂に到着。根子岳から歩いている1時間半ほどの間に雲がさらに上がってきて山頂も雲に覆われて 来ていたので360度の大展望とはならず、雲の合間に下界をチラチラ見る感じでした。

     おにぎりを食べたりしながら雲が晴れないかしばらく休憩するもあまり状況買わず、じっとしていると寒くもあり、 10時半過ぎに下山開始。分岐から中四阿方面へ。この辺りも残雪を踏みながら下ります。標高が2200m超えてるところは 南斜面側でも雪が残っていたかなと。中四阿から小四阿にかけての尾根道も見晴らしがよいところでした。 浅間山と思われるところが最後まで雲がかかっていて、正月同様なかなか全容を見せてくれなかったのが心残り。 2時間弱歩いて下山。青空も再び出てきて歩いてきた四阿山や根子岳に加えて、菅平や北アルプスも見えてました。 菅平牧場のレストハウスで山バッチを購入・・ソフトクリームが美味しそうで思わず購入、牧場のソフトクリーム、 よかでした。その後、郡山までひた走って帰還。寒くて寝不足だったこともあってSAで仮眠したりしてましたが、 無事に戻れてよかったなと。あまり天気の良くない日が続いたGW中盤でしたが、最終日に素晴らしい景色の中を 歩けていい締めくくりでした。久し振りに2日連続で歩いて筋肉痛にもなりましたが、ちっとはトレーニングにも なりましたかね〜。

    2024.5.18記

    GW中の他の山ある記
    2024年5月1日 恵那山

山ある記Topへ
Topへ